スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬で、ございまして。

Plus大掃除中。
クリスマスまでに終わらせるはずが、まだまだ… σ(^◇^;)
しめ飾りやら、鏡餅やら飾り終えました。
そうじ 


年末ハテナ

Q. 年末のことを<年の瀬>とは言うけれど…<年の瀬>って、なんなんだい?


A. 溜めに溜めたツケ(店賃や飲み屋、米屋などの借金)を払えるだけ払うと、貧乏人は年を越せるかどうかも怪しくなるわけでありまして、江戸時代の庶民にとっての年越しは、生きるか死ぬかほどの重大事でした。
マキ代がなければ凍え死に、米代がなければ飢えて死ぬ。
その大変さを表わすのに、急流・激流を意味する「瀬」の字で表わしたものです。

渡り切れなければ、死を意味するわけであります。



今の時代の日本では、ほぼ考えられないことですよね。
仕事がある、生活できる、支えてくれる周りの人がいる。
今の現代では当たり前のことが、昔と比べると、いかに発展して、国民幸福度が上がったか。。
私も、お客様に支えられて、生きています。
当たり前に仕事をしていますが、基を辿れば、どんだけ幸せなことか。
お客様には、感謝しきれません。
いつも、本当に有難うございます。

日々、朝、目が覚めれる現実に感謝。


院長 小林 ゆうひ
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

要CHECK★
細かくチェックを! 【カイロプラクティック】とは? 【フスフレーゲ】とは?
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。