スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識UPクイズの時間がやってきました。

こんにちは、こばやし ゆうひです。

 

 Plusのブログを見ることによって、

今より雑学知識が、少しプラスされるように・・・

と、いうことで、時々クイズを出したいと思います。

だから、時々ブログ見てね~

 

 

 

           今回は、フスフレーガーとして、爪の問題です。

           足の爪が、手の爪より伸びるのが遅いということは、

           実生活の上でよく知ってると思います。

 

           では、

 

足の爪が、1日で伸びる長さは何mmでしょう??

①0.05~0.08mm   ②0.09~0.12mm  ③0.13~0.16mm

 

391答えは、ここをクリック









          さあ!
          いかがでしょうか?

          正解は・・・


       ①0.05~0.08mm でした~

          計算すると、爪先まで伸びるのには、なんと!

          1年から1年半もかかっちゃうんです!

          あ~あ~、足の爪が剥がれたら大変だわね・・・
          
          実は、カラダの成長とも関係があって、

          20歳までは新陳代謝(爪は皮膚の1部)がいいので、爪の成長も早いのですが、

          新陳代謝の悪くなるので、爪(皮膚)の角化サイクルが遅くなり、

          伸びが遅くなるというわけでございます。

          因みに、手の爪は1日に約1.0~1.5mmも伸びるんです。

          5~6ヶ月で、爪先まで伸びきっちゃいます。
         足の爪の、約2倍
の速ささで伸びるんですね~441

          更に、利き手や、よく使う手の爪は比較的よく伸びるようですよ。

 

 

 

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


要CHECK★
細かくチェックを! 【カイロプラクティック】とは? 【フスフレーゲ】とは?
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。