スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【蚊】はだれが好き?

あ、どうも、ぽちゃミニ院長こと、小林です。
まだ北海道には早いですが、
『蚊』について先日面白い記事を見たのでまとめてみました
 

◆何型が好き?
  比較的O型を好み→B型→AB型→A型
  これは、血液中の抗原物質(この種類の違いが血液型を示す)の味がそれぞれ異なるため。
  抗原物質は人によって汗や涙、唾液にも含まれるので、蚊がそれを感知し、刺す前に吸血の可否
  を判断しているみたいですよ。

◆何で吸われるの?
  卵の成長に必要なタンパク質を動物の血液で補給する行為なんです。

◆近づくキッカケって?
 蚊は、人の呼気に含まれる二酸化炭素や汗に含まれる乳酸、温度が高いとこに反応してるんです。
 蚊を誘引する物質は体の新陳代謝が活発なとき大量に発散されるので、運動、飲酒、入浴後、
 体質的に汗っかきな人は、血の味とは関係なく蚊を誘引しやすいんですって。

◆なんでかゆくなるの?
 蚊が吸うときに出す『唾液』がアレルギー反応を起こす為で、お腹いっぱい吸わせてしまえば
 最初に出した唾液も吸い取るのでかゆみはほとんど出ないとの事。
 だけど、『うわっ、まずっ!』と、感じて途中で飛び立ったり、叩かれてしまうと、
 その唾液が体内に残ったままなのでかゆくなってしまうわけです。

まとめ
 最も蚊がすきな人は、体温が高い人、汗っかき(新陳代謝が活発)、O型


あとね、蚊が吸血しているとき、吸われている部分の筋肉にグッと力を入れると、筋肉が引き締まり蚊の口吻(こうふん)が抜けなくなるみたいですよ。

吸われて、かゆくて、腫れちゃって…
『ん~!!憎たらしい!』
と、思うかもしれませんが、
いくら蚊でも、命ある、私達人間と同じ生き物です。
『パチン』と叩いてしまう前に、まずは『寄せ付けない』という対策を考えたいものですよね。

◆予防
蚊は『柑橘系』が苦手です。
そこで、シトロネラユーカリなど、のアロマ(エッシェンシャルオイル)を部屋にたくのはいかがですか?
香りもいいので、蚊は寄せ付けないし、安眠できるとと思いますよ。
スポンサーサイト

キャンドルナイト=夏至

どうも、お久しぶりです。
ぽちゃミニ院長の小林です。

Plusも照明を落とします。(全部は無理なので、一部…)
19:00~21:00は【間接照明】・【手作りキャンドル】だけで、営業します。

   キャンドルナイト B


電気を消して、セカセカしないでゆっくりとした時間も、時には感じる事が必要です。

たった、2時間…

昔の人は、キャンドル(と、言うとおしゃれに聞こえますが…ロウソクね。)だけの生活をずっと行っていたんですもん。
同じ人間の現代の私達ができないわけがありません。

便利になったこの世の中。
便利によって生まれた不都合。

もし、コレがなかったら…

と、ひとつひとつの事柄に目を向けてみてください。
なくてもいい物、なくてもいい事が沢山あると思います。
きっと、忘れかけていた大事なものが見えてくるはずです。

要CHECK★
細かくチェックを! 【カイロプラクティック】とは? 【フスフレーゲ】とは?
カテゴリ
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。